四ツ橋総合法律事務所 大阪オフィスの弁護士、藤原 尚子をご紹介します。

  • 藤原 尚子

    法律知識を活用するだけでなく、 体温を感じることのできる仕事をします。

    私は、これまで沢山の方々に支えられてきました。そのような中で、お世話になった方々への恩返しは勿論、それ以上に、自分を必要としてくださる方の支えになれる仕事をしたいと考え、弁護士を志しました。

私たち弁護士を必要としている方というのは、自分1人ではどうしようもない問題を抱えておられる方が多いと思います。そのような方々の支えとなるために、法律知識を活用するだけでなく、体温を感じることのできる仕事をしたいと考えています。 私は、中・高・大と通して、テニスをしてきました。その中で培ってきた粘り強さを持ってみなさまの直面している問題に取組み、みなさまに信頼して頂ける弁護士となれるように精進して参りたいと思います。

経歴

平成17 年
神戸海星女子学院高等学校 卒業
平成21 年
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成28 年
甲南大学法科大学院 卒業 司法試験合格
平成29 年
弁護士登録