四ツ橋総合法律事務所 大阪オフィスの弁護士、井上 修一をご紹介します。

  • 井上 修一

    依頼者様のニーズを第一に考え、最良のリーガルサービスを提供させていただきます。

    依頼者様が抱えておられる悩みは、他人からみたら些細なことでも、ご本人様にとっては重大なものです。また、一日でも早く不安を解消したいと考えておられることかと思います。そのような悩みを少しでも早く解消できるよう迅速な対応をさせていただきます。

依頼者様が抱えておられる悩みは、お話を聞くだけで解消できるものから、知恵を振りしぼってようやく解決方法が思いつくものまで多種多様です。どのような悩みでも、依頼者様のご期待に添えるよう、粉骨砕身の努力で解決に向けて取り組んでいきます。 また、弁護士は世間から「小難しいこと言う、敷居が高い」と思われがちですが、私は長年の接客業で培ってきた経験を活かし、話しやすい雰囲気作り、わかりやすい説明を心がけて、依頼者様のご理解が得られるまで誠心誠意対応させていただきますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

経歴

平成16 年
立命館高等学校 卒業
平成20 年
立命館大学法学部 卒業
平成23 年
関西大学法科大学院(未修) 修了
平成31 年
立命館大学法科大学院(既修) 修了
令和元年
司法試験合格
令和2年
弁護士登録

所属

大阪弁護士会

主な取扱い区分

一般民事 破産・個人再生 交通事故 離婚 相続 犯罪被害者支援