四ツ橋総合法律事務所 大阪オフィスの弁護士、清水 雅紀をご紹介します。

  • 清水 雅紀

    どんな相談でも親身に受け止め 相談者様の不安を解消いたします。

    私は、いろんな問題に直面して悩み、困っている方々の力になりたいと思い、弁護士になりました。ご相談に来られた方の不安を少しでも解消できるよう、現在の状況や今後についてわかりやすく丁寧な説明を心がけております。

大きな体・大きな心でどんな相談も親身に受け止め対応します。

私は、いろんな問題に直面して悩み、困っている方々の力になりたいと思い、弁護士になりました。ご相談に来られた方の不安を少しでも解消できるよう、現在の状況や今後についてわかりやすく丁寧な説明を心がけております。 「こんなことを弁護士に相談して大丈夫かな」と悩んでおられる方もいると思います。ですが、そんなことの中に実は大きな問題が隠されていたり、早く弁護士に相談することで問題が大きくならずに解決できたりすることも多々あります。ですから、そんなときは悩まずご相談いただきたいと思います。 私は、中学時代に柔道、大学時代にアメリカンフットボールをしておりまして、体の大きさ、強さには自信があります。多少のことでは倒れませんので、皆様の不安、悩みを遠慮なく私にぶつけてください。

経歴

平成7 年
県立加古川東高校卒
平成12 年
神戸大学法学部卒
平成21 年
大阪大学大学院高等司法研究科卒
同年
司法試験合格
平成22 年
弁護士登録

所属

大阪弁護士会

保有資格

マンション管理士

主な取扱い区分

離婚 相続 後見 交通事故 債権回収 任意整理 破産 不動産関連事件 労働事件 建築紛争 各種損害賠償請求