四ツ橋総合法律事務所 大阪オフィスの

スタッフをご紹介します。

  • 弁護士

    植松 康太

    今までの弁護士のイメージを覆す! 依頼者様の視点でアドバイス致します。

    私が、よく耳にする弁護士の印象は、「高い」、「偉そう」、「相談しにくい」などあまり良いイメージのものではありません。私は、このような弁護士に対するイメージを覆したいと考えております。 依頼者様の視点にたって将来に対する不安、費用に関する不安を取り除き事件が解決するまでの間、安心して頂けるよう取組んでいきます。

  • 弁護士

    清水 雅紀

    どんな相談でも親身に受け止め 相談者様の不安を解消いたします。

    私は、いろんな問題に直面して悩み、困っている方々の力になりたいと思い、弁護士になりました。 ご相談に来られた方の不安を少しでも解消できるよう、現在の状況や今後についてわかりやすく丁寧な説明を心がけております。

  • 弁護士

    木上 諭志

    ご相談にいらっしゃった方と歩調を合わせて 解決に向けてまい進したいと考えております。

    私は,自身の経験から,普段の生活に密接する問題に関わりたいと考えて,弁護士になりました。 さまざまな問題に直面し,悩んでおられる方の立場に立って,少しでもその負担を軽減で来るよう,仕事をしていきたいと考えております。

  • 弁護士

    藤原 尚子

    法律知識を活用するだけでなく、 体温を感じることのできる仕事をします。

    私は、これまで沢山の方々に支えられてきました。そのような中で、お世話になった方々への恩返しは勿論、それ以上に、自分を必要としてくださる方の支えになれる仕事をしたいと考え、弁護士を志しました。

  • 社会保険労務士

    鎌田 季斗

    依頼者様の現状を踏まえ、より良い職場環境が 構築できるようご提案をさせていただきます。

    私は、会社様の現状を踏まえ、なかなか踏み出せない第一歩を後押しし、経営者様と従業員様のご負担にならないよう配慮しながら、出来るかぎり皆様のご意向に添ったご提案をさせていただきます。