弁護士植松康太が島根県弁護士会が主催するセミナーで講師を担当しました

2022.09.22

2022年9月21日、弊所代表弁護士植松康太が島根県弁護士会が主催する以下のセミナーを担当しました。
島根県弁護士会の弁護士が対象となっていたところ、当日は20名以上の参加者となりました。

 

■場所:ZOOMによるオンライン開催
■内容:
『SDGsと弁護士の役割』
今年の8月30日に発表された「人的資本可視化指針」、及び、令和2年10月に『ビジネスと人権』に関する行動計画(2020-2025)が策定されて以降、注目されている「人権デューデリジェンス」に弁護士がどのように関わっていくのか、弁護士がSDGsにかかわる際にまずは何をすればよいかなどをこれまでの経験を踏まえてお話させて頂きました。

 

弊所では、企業がSDGsを本業に取り入れていくコンサルティングも実施しております。
関心がございましたら、弊所までご連絡ください。